時給3000円以上の高時給バイトが短い大学生活を充実させる秘訣!大阪でおすすめの求人を紹介します

| 投稿者: admin
1月 20 2017 年

女性大生だとお金がほしい時期ですよね。なので今日は、大阪の女子大生にオススメの時給3000円以上の高時給バイトについて少しお話したいと思います。大阪女子大学の私の友人はキャバクラでキャバ嬢を、大阪樟蔭女子大学の友人は風俗でデリヘル嬢をしていました…。私自身も昔、大阪で有名なオナクラでコスプレしながらお仕事してたし、女子大生って実はみんな高時給バイトしてますよね。ってゆうより、やらなきゃ損っていう風潮がありました!!時は金なりですから笑
課題をこなしたり単位取得やサークル活動なども大切ですが、奨学金の返済もあるだろうし、空いた時間で高時給バイトをするのはとても大切だと思うんです。どんなお仕事であれ、女子大生にとっては社会勉強にもなりますもんね。大阪にはそういったバイトがとても充実しているんです。
時給3000円以上とかは正直楽勝だったりします。ガールズバーでは少し厳しいですがキャバクラとかクラブなら余裕だし、オナクラや風俗に至っては時給3000円どころか5000円以上は当たり前の世界なんです。ソフトサービスのメンズエステなんかはハンドサービスだけだし、エステ未経験でもスグに働けるので、女子大生にはおすすめの高時給バイトです。地下鉄御堂筋線が通っている梅田や難波にそういった求人が集中しています。

本収入だけじゃクレジットカードの返済ができず、添い寝リフレで副業

| 投稿者: admin
10月 26 2016 年

​女が稼ぐために脱ぐ、体を売るというのは昭和の考え。古い古い。女性が体に負担なく高収入を得るなら添い寝リフレ(添い寝クラブ)がおすすめ。ソフレブームで、東京や大阪では流行ってるみたいだけど、九州ではそんな求人募集ないだろと思ってる方に伝えたい。ありますよ、熊本の添い寝リフレ!

高卒で派遣会社に登録して、熊本市内の商業施設でレディースブランドのアパレル店員やってます。アパレル店員って、自社ブランドの新作を買わなきゃいけないので、お金がかかる。社販制度があるとはいえ、少ないお給料の大半が洋服代に消えるのはかなり辛い。あるとき、急な出費が重なって、クレジットカードでキャッシングしてしまったのが地獄のはじまりでした。本業の収入だけじゃ返済していくのが厳しいので、ネットで「熊本,副業」や「熊本,バイト」で検索しまくった結果、たどり着いたのが添い寝リフレだったのです。

添い寝リフレは、ただ添い寝するだけのバイト。風俗とは違ってお客様との体の関係は一切なし。短期・単発で出勤できるのもありがたい。クレジットカードの返済も無事終わり、少しずつ貯金額が増えてきました。服飾インストラクターの資格取得にチャレンジしてみようかなと考え中です。

ここなら安心♪兵庫の夙川で派遣ガールズバーの短期バイトをする!

| 投稿者: admin
8月 12 2015 年

カンパイワーク系のアルバイトに興味があったのですが、一人で初めて飛び込むには勇気がいる仕事だったので、友達と一緒に申し込み、面接に行きました。すごく大きな繁華街のキャバクラだったのですが、働いている女の子がみんな可愛くてびっくりしました。

初めての夜の仕事という事もあり、そんなに高い時給で働いていたわけではありません。お客さんから指名も殆どなかったので、時給2500円位でした。後で知ったのですが、一緒に面接した友達は最初から時給がわたしの倍だったそうです!確かにスタイルも良くて可愛い友達で、すぐに指名のお客さんもできてたのですが、見た目だけでも時給に差がでる仕事なんだと知って、ちょっと凹みました。

それでも若い時にしかできないアルバイトで、普通の昼間のコンビニなどのバイトに比べたら破格の時給です。卒業旅行の為の貯金の為に始めたアルバイトなので、旅行資金と、お小遣い分貯めた時点で辞めました。一緒に働き始めた友人は人気があったので、本人も向いてると思ったらしくしばらく続けていました。雑誌に載っていたくらいなので、結構稼いでいたと思います。

最近またちょっとお金が必要になってきたので、兵庫の夙川にある派遣ガールズバーで短期バイトをしようかなって思っています。そこは派遣ガールズバーってこともあって、以前のように見た目で給料を下げられることもありませんし(笑)

旦那に内緒でバレずに稼ぐ!女性必見の高収入バイト

| 投稿者: admin
6月 11 2015 年

結婚して専業主婦になって子どもが出来て、今までそれなりに幸せな日々を過ごしてきたと思う。でも、結婚前はバリバリ働いていたし、子どもも保育園に預けられる年頃になった。朝ご飯を作って旦那を送り出して、子どもの面倒を見ながら掃除や洗濯など家事をして、お昼ご飯を作って、買い物に行って、ママ友と会ったら軽くお話をしたりご近所付き合いして、夕ご飯を作って、旦那が帰ってくるのを待って、子どもをお風呂に入れて、寝て、また朝が来る・・・そんな毎日。

なんだか暇!旦那の稼ぎだけでも生活はしていけるけど、化粧品とか私のものを買うのはちょっと気を遣ってしまう。でももうちょっとオシャレしたり気兼ねなく化粧品や服を買ったりしたい。自分自身の稼ぎが無いのはちょっと不安に感じてしまう。それに暇!育児も慣れてきたから余計に暇に感じるのかも。

パートに出ようかなとか言ってみたけど「え?なんで?」って感じで旦那は分かってくれないし。いっそコッソリ働こうかなって思ったけど近所じゃバレちゃう。何か無いかなってほんと軽い気持ちでネット検索してたら良いサイトに出会っちゃった!女性がバレずに稼ぐことができる高収入バイトがあるらしい。みんな旦那に内緒でこっそり働いてるもんなんですね。私も早速挑戦してみようかな。

シングルマザーにだって仕事を選ぶ権利はある!

| 投稿者: admin
10月 28 2013 年

昨今では芸能人でも離婚→シングルマザーっていう人生を送っている女性を多数見ますが、一般社会ではどのくらいの割合でいるのでしょう?

手当や行政の手助けが徐々に普及している現代では、やはり増加傾向にあると一部情報誌などでもよく取り上げられていますね。

かといって、一般職で早々簡単に幼子を抱えて実家にも頼らずにシングルマザー・・・なんて所業を成せる人はほとんどいないと思います。

なんだかんだで芸能人だとネームバリューを利用しての副業や、大物であればCM一本で一般人と同等の生活を送るだけなら数年先まで生活が保証されているわけです。

一般人にそれだけの高収入を得ている人がいったい何人居るでしょうか?

ましてや産休を経験しているシングルマザーなんてそもそも仕事すらまだ復帰できていない・・・という方も多数いるはずです。

そんな女性達が結局頼らざるを得ないのが、【風俗】です。

時間の融通もききますし、何より短時間で高収入が得られますからね。

それならせめて、安全かつ信頼性のおけるお店を選ぼうと躍起になるのも理解できます。

たとえば大阪のアネッシュなんかだとまさにシンママ世代に絞ってたりするので、気の合う仲間や相談相手もできるかもしれません。

ヘルスに抵抗があれば、先日ご紹介した求人もちょうどいいと思います。

こうやって、生活に困った女性が集まるがゆえに相応のサポートが充実しているというのも、風俗が選ばれる理由なのかもしれませんね。

女性が効率よく賢く稼ぐにはどういった職種を選べばいいの?

| 投稿者: admin
9月 27 2013 年

先日挙げた結婚出産適齢期の女性特有のお仕事に関する悩みを解決するには、何が一番手っ取り早いのか。

ある程度のキャリアを積むことができ、安定した収入or確実に高収入に分類されるレベルの収入が得られる職種。

かつ、生活の変化への対応もできるようシフトや出勤体制にはある程度の柔軟性が必要ですよね。

総合して私がおすすめしたいのは、大阪出張エステコマダム性感研究所

いわゆる出張メンズマッサージのお仕事ですが、特別に資格がなくても働くことが出来ます。

また、インストラクターを配備しているので今後の人生に役立てるためにエステなどの資格をとりたいという方へのバックアップ体制も万全のようです。

出勤体制にしても、シングルマザーや学生も多数勤務しているようですので、あまり引け目を感じること無く急用にも対応してもらえそうです。

で、問題の収入に関してですが・・・

こちらのお店、アルバイトで1時間あたり8000円前後のお給料をいただけるんです!

正社員などの枠もなく、完全歩合制ですがお客様からの指名を獲得できればコンスタントに仕事をもらえるので日給5万とかも可能なんだとか。

少なくとも、お仕事を始めたばかりでも1人でもお客様がつけば1時間強で8000円前後ですから、普通のアルバイトやパート1日分のお給料と考えればかなり美味しいのではないでしょうか。

女性の仕事と結婚出産人生設計について

| 投稿者: admin
9月 22 2013 年

仕事に関する悩みというものは老若男女問わず必ずあるものだと思いますが、

特に20代後半〜30代前半の女性にとってはその比重が非常に大きなものになっているのではないかと思います。

結婚や出産に関して真剣になる時期がゆえに、

・今後生活に大きな変化が起こるであろうこと

・それにともなって収入がある程度必要であること

・にもかかわらずキャリアや専門技術に欠ける世代であること

など色々とタイミングの悪い時期でもあるということが要因となっているようです。

こちらの記事でも多くの20代女性の悩みがまとめられています。

自身の仕事のみならず、既に家庭を持っている方や、先輩や上司が同時期に結婚出産で職場を辞めてしまい指標にできる人が身近に居ないなどといった悩みも多数あるようですね。

そんな女性たちの悩みに、大学教授のキャリアカウンセラーと人材育成に携わっているキャリアナビゲーターがアドバイスしています。

なんとなく漠然とした不安感にみまわれている方は、この記事を指標にまずは自身の悩みを明確に把握し

少しずつでも改善し目標を明確にしていく必要があると思います。

そこから人生設計を組み直すことにより、悩みを抱える仕事自体も充実したものになっていくのではないでしょうか。